インディアンフルートの楽しみ方

インディアンフルートには無数の楽しみ方があると思いますが、
ここでは「
2つの楽しみ方」を紹介します。



2つの楽しみ方 その壱
★アドリブ演奏★
〜思いつきですぐに曲ができます〜


インスピレーションで適当に指を動かしてます(^^♪
<使用楽器:ハイスピリッツ社インディアンフルート113C



2つの楽しみ方 その弐
★既存曲の演奏★
〜アドリブ演奏だけでなく楽譜に載せてある曲も演奏できます〜
曲はアメイジンググレイス(^^♪
<使用楽器:ハイスピリッツ社インディアンフルート113C




2つの楽しみ方 その壱「5穴式」

インディアンフルートを購入すると写真のような革製のバンドがついています。
(スタンダードのみ付属。ハイグレードにはついていません。)




この革製のバンドは購入すると上から三番目の穴を塞ぐようにして付いてきます。




この上から3番目の穴をふさいで演奏することを「5穴式」と言います。
インデイアンフルートは、まずこの
5穴で楽しむことができます。

5穴式の特徴は
「アドリブ演奏が容易にできる」ところです。

5穴式はどこを指で塞いでも、それらしいメロディーを奏でてくれます。

演奏している自分は適当に指を動かしているだけでも、聴いているお客さんからはまるでメロディーを奏でているように聴こえます。

適当に吹いても、いい演奏ができる。
まるで魔法の笛、それがインディアンフルート5穴式の
魅力です。


 

 

2つの楽しみ方 その弐「6穴式」
5穴のバンドを穴から外した状態で演奏することを
「6穴式」と言います。



革製バンドをゆっくりまわしていくと


穴が1つ出現し合計6つの穴になります。

この6穴式は
5穴式では出せない音が出せるようになります。

#や♭も出せるためアニメ曲や童謡などの「既存曲が吹ける」ようになります。
それが6穴式の魅力です!

 


〜まとめ〜
インディアンフルートは

1、誰でも簡単にアドリブ演奏ができる
2、楽譜に載っているような既存の曲が吹ける

楽器です。

他にもインディアンフルートには様々な楽しみ方があります。
インディアンフルートの魅力を探求し、自分らしい楽しみ方を見つけてみてください。
きっと新しい発見ができるはずです!

 



↓詳しくはこちらの動画をご覧ください↓





購入ページはこちら

 


 











楽器PLAZAのホームページへ♪

(リコーダーやウクレレなどを販売)